読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅欲・物欲・食欲

趣味の旅行・買物・食事についてひたすら記録…

イギリスポンド お金の話まとめ

最近バーツかドルかユーロしか使ってなかったのであまりレートを気にしたことなかったんですが、今回せっかくなので、旅行時におけるイギリスポンドの手配、ベストな方法を検証してみます。

 

円→ポンド現金で両替

羽田出発時に特に考えずにみずほ銀行で両替しました。

レシートから

 

1ポンド154.01円 4月28日

になります。

f:id:ryoshimokita:20170506184719j:plain

 

続いて現地でのキャッシングです。今回は香港上海バンクのATMで下ろしてみました。

その隣にローカル銀行のATMがあり非常に悩んだんですが、結果として高くついたようです。

エビデンスはお出しできないですが、

200ポンド下ろしてキャッシングの金利なしで30283円

タイミングによって変わりますが金利込みで30910円

 

1ポンド154.55円 5月2日

になります。

高いですね。クレジットカードの記録見るとUSDからの換算になってました。間に他の通貨挟むと高くなりそうですね。やっぱり違う銀行にすればよかった…

 

次はクレジットカードです。過去の経験からJCB→MASTER→VISAの順番でレートがいいと信じ込んでいるのでAMEXやDINERSは持ってますが、海外では絶対に使いません。(そろそろもう一度試した方がいいような気はしますが)

 

JCBさんの実績です。

16ポンドでカードを切って、請求額は2360円

 

1ポンド147.5円 5月3日

 

続いてVISAさんです。

2.9ポンドでカードを切って、請求額は427円

 

1ポンド147.24円 5月3日

 

こうやって比較すると現金の両替って本当にパフォーマンス悪いことが分かります。

キャッシングも結果としてはそんなに変わらないですが、銀行によって大きく変わりそう。

今回微妙に換算日が違うのですが、出発当初が一番円高だったので、みずほ銀行さんが一番条件は良かったはずなので、少なくとも現金での両替は最小限がいいようです。

全ての支払いは極力クレジットカードが基本、中でも今回はVISAの方が若干レート良かったですが、ほとんど変わらないですね。

個人的には日本のカードであるということと、何か合った時の対応の素晴らしさでJCB推しなので、これからも安心してJCB使わせて頂きたいと思います。

自分のクレジットカードでまとめて払って、現地の友人からポンドのキャッシュを回収するのがいちばんいいですね!