読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅欲・物欲・食欲

趣味の旅行・買物・食事についてひたすら記録…

スペツィエリエ・エルボリステリエ・パラッツォ・ヴェッキオ

旅行も終盤になって来ると気になるのがお土産です。

去年スペインに行った際はハムやらパテやらオリーブオイルやら、スペインの食材を大量に買い込んで皆さんに配った所かなり評判が良かったので、今回もその路線で行こうと考えてましたが、フィレンツェは実はコスメ系のブランドが充実しているということで、教えて頂いたのがこちらのスペツィエリエ・エルボリステリエ・パラッツォ・ヴェッキオです。名前が長い。。
フィレンツェでコスメ系のお店というとサンタマリアノッヴェッラ薬局がありますが、こちらも中世からの歴史があるそうで、やはりメディチ家の御用達だったようです。
外からのショーウィンドウ。

f:id:ryoshimokita:20170105135355j:image

中はこんな感じです。

f:id:ryoshimokita:20170105135445j:image

f:id:ryoshimokita:20170105135514j:image

営業時間。

f:id:ryoshimokita:20170105135601j:image

サンタマリアノッヴェッラにはまだ行ってないのでお値段の比較はできませんが、情報によるとこちらの方がかなりお安いようです。
石鹸3.5ユーロ。まとめ買いにちょうどいい価格ですね。
いろんな種類がありすぎて迷う。。

紙袋。。

f:id:ryoshimokita:20170105135835j:image

Il Magazzino カーボロネッロのパスタ

実はフィレンツェの裏のメインイベントだったりします。
うちの弟は毎年必ずイタリアに行っているようで、オススメの飲食をいくつか教えてもらってました。
その中でもいちばんの期待がこちらのお店です。

f:id:ryoshimokita:20170105040816j:image

ちなみにこちらの営業時間は12時から3時までと19時半以降と2部制になってます。
昨日は2時に来たんですが、3時までは席が無いので19時半に来いと言われました。
今日は13時に行ったんですが、14時以降に来いと言われました。
他に行くとこも無いのでお店の前で待ってたんですが、とにかく人が来る来る。
最初は2時以降に来いと言ってましたがそのうち19時半以降に来いと言ってました。
地元の人がとてもたくさん来ている印象ですね。

中はこんな感じ

f:id:ryoshimokita:20170105041040j:image
お料理です。
弟のオススメはカーボロネッロのパスタでしたので、白ワインとそれを頼みました。

f:id:ryoshimokita:20170105040907j:image

味は濃そうでいて、実はさっぱりしているという不思議な感覚。
チーズかけるとチーズの味しかしなくなるのでそのままいただきました。
本当に美味しい。。
お店のおっちゃんの態度が悪いですが、味は文句なしです。
せっかくなので大人数で堪能してほしいお店ですね。

f:id:ryoshimokita:20170105041220j:image

ドゥオモ 洗礼堂 ジョットの鐘楼

本来いちばん最初に来ないといけないような気がしますが、今回は美術館を優先してきた為、やっとドゥオモ観光に来ました。当然今までかすめてはいるんですが、あえて無視。。
まずはチケットの購入。礼拝堂入り口の向かいのカフェの隣にチケット売り場があります。

f:id:ryoshimokita:20170105032712j:image
中に入ると自動販売機があります。

f:id:ryoshimokita:20170105032755j:image

当然これでも行けるはずですが、ビビリなのでカウンターに。少し並んでます。

f:id:ryoshimokita:20170105032858j:image
ちなみに自動販売機使うなら、入った所のではなく、更にその奥に1台あります。
誰も気づかないので空いてます。
カウンター前に来ると、なんと!

f:id:ryoshimokita:20170105033029j:image

クーポラ売り切れ。。
かなり心がささくれだって来ましたが、とにかく落ち着け落ち着け。。
明日の朝にはベネチア移動するので絶対に来れない。他のに15ユーロ払う価値があるか。。
5秒で考えましたが、ジョットの鐘楼登ればそれでいいかなと。
ということでチケット購入。こんなのです。初めて違うデザイン。

f:id:ryoshimokita:20170105033120j:image

カテドラルと礼拝堂は後回しにして、とりあえずジョットの鐘楼へ。
で並ぶ。。また並ぶ。。

f:id:ryoshimokita:20170105033256j:image

イタリアは並ぶことが必ず付いて回ります。。

意外とすんなりと、といっても1時間は並びましたが、入り口に入る。
あとはひたすら階段を登る登る。。狭い狭い。

f:id:ryoshimokita:20170105033517j:image
やっと到着!かなり高い!ドゥオモも綺麗に見えます。

f:id:ryoshimokita:20170105033550j:image

f:id:ryoshimokita:20170105033621j:image

でよくよく見ると更に階段が。。

f:id:ryoshimokita:20170105033649j:image

登る登る。。

f:id:ryoshimokita:20170105033715j:image
やっと到着。更にドゥオモが綺麗に見える!

f:id:ryoshimokita:20170105033754j:image

そしたらよくよく見ると更に階段が、、

f:id:ryoshimokita:20170105033839j:image

登る登る。。

f:id:ryoshimokita:20170105033927j:image
到着。鐘があるしここが終点かな。

上にも鐘がありますね。

f:id:ryoshimokita:20170105034001j:image

で、案の定ですがよくよく見ると更に階段が、、

f:id:ryoshimokita:20170105034038j:image

ということで更に上に、、

やっと最上階に来ました。

f:id:ryoshimokita:20170105034107j:image
こうやって見るとドゥオモのクーポラと高さはほとんど変わらないですね。
逆にドゥオモを見ることができて、こっちの方がいいかも。
ちょっと負け惜しみですが。。
ということでドゥオモのクーポラもいいですが、ジョットの鐘楼も本当にオススメです。

洗礼堂とカテドラルも素敵でしたが、ドゥオモは外から見るのが一番いいと思います。
冷静と情熱の間 久しぶりに見たいです。

アカデミア美術館

いよいよ最後の美術館です。
しかし美術館訪問は1日1つがベストですね。本当であれば1つの美術館を見た後に自分なりに振り返っていろいろ考えることができたらベストですね。
なかなか短い時間で旅行しているとそういう余裕がなくなって残念です。
何度か同じところを訪問するのが一番いいのかもしれません。
けど当然行ったことない所にも行きたいし。。

葛藤です。。


で、アカデミアですが、例のごとく並びます。。

f:id:ryoshimokita:20170105024155j:image

けどこちらも予約のおかげで全てすっ飛ばします。

こちらでチケット買います。

f:id:ryoshimokita:20170105024247j:image

アカデミアの見所はミケランジェロダビデ像一択です。これ見ないと後悔しますね。

f:id:ryoshimokita:20170105024330j:image

f:id:ryoshimokita:20170105024407j:image

f:id:ryoshimokita:20170105024446j:image

なかなかダビデのお尻は見れません!

他はというと、リッピとか、

f:id:ryoshimokita:20170105024620j:image

ボッティチェッリとか

f:id:ryoshimokita:20170105024726j:image

あったりします。

しかし芸術のフィレンツェ、すごい。。
ちなみに外に出てみると、

f:id:ryoshimokita:20170105024818j:image

更に列が伸びている!

フレッチャロッサ線をネットで購入

明日はベネチアに移動の日。けどまだまだフィレンツェ遊び足りない…
しかしここは日本人、今日全力で回ってなんとかしよう!
と言いつつベネチアの予約を何もしてないのでホテルを例のごとくエクスペディアとBooking. Comで調べました。
7日の飛行機は朝の7時半発。ベネチア2泊ですが朝の移動が不安なので最後の一泊は空港近くかな。

ということでベストウェスタン

f:id:ryoshimokita:20170105021319p:image
最初の一泊も効率的に移動したいので、フィレンツェからの到着と空港までのバスの出発場所に近い駅近のホテルを探してみました。

f:id:ryoshimokita:20170105021416p:image
やはりベネチア、物価が高いと聞いてましたが一万円近いですね。そう言えばエクスペディアはJCBの割引あったのでそれを使用。
ベストウェスタン700円安くなった!

庶民だ…

また電車の切符も買わないと。
前回は駅の窓口で並んで購入したので今回はネットで買ってみます。宿の方にもいろいろ教えていただきました。
まずはtrenitalia のサイトに。

f:id:ryoshimokita:20170105021511p:image
きちんとスマホ対応してます。

英語に変更

f:id:ryoshimokita:20170105021531p:image

日程と出発、到着場所を入れて、

f:id:ryoshimokita:20170105021557p:image

あとは選ぶだけ。

f:id:ryoshimokita:20170105021630p:image

時間によって安いチケットが残ってたりします。

非常に分かりやすいですね。

カードで支払いして完了です。

そうするとメールが送られてきます。
そこにPDFでチケットが付いているので乗車の時にこれを見せればいいはず。

ちなみに今見直したらフレッチャロッサじゃなくてフレッチャルジェントですね。


去年バスで移動の際にネットを使って予約しましたが、本当にこれでいいのかどうかかなり不安でした。それに比べると安心感が全然違いますね。
といいなが明日の事件が起きないことを祈ります。。

La Ménagère お洒落レストラン

お洒落パスタ屋でパスタ食べようと歩いていたところ、その途中であまりにお洒落だったので目的地も忘れ吸い込まれてしまったカフェをご紹介します。
La Ménagère

外観です。

f:id:ryoshimokita:20170105045102j:image
思わず吸い込まれませんか?

f:id:ryoshimokita:20170104215340j:image

花屋と一緒になってるみたいですね。

室内です。お酒とコーヒー出してくれます。

f:id:ryoshimokita:20170104215413j:image

f:id:ryoshimokita:20170104215440j:image
もちろんお料理もありますがメニュー撮り忘れた…
とりあえずエスプレッソ一杯

f:id:ryoshimokita:20170104215455j:image

1.2ユーロ

コーヒーと頼むとエスプレッソになるんですね。
普通のコーヒーはカフェアメリカーナと頼むのかな?
すぐに飲んじゃったので、もう少し居たいなと思い、白ワイン一杯頼みました。
グラスで2種類から選べたのでシャルドネを。
うまい… ずっと飲まずに歩いてたので胃に浸みます…
お客さんもたくさん入っていて、いいお店だと思います。

f:id:ryoshimokita:20170104220343j:image
横一列もすごい…

パラティーナ美術館

美術館の第三弾はパラティーナです。

ピッティ宮の中にあります。

f:id:ryoshimokita:20170104213354j:image
こちらの見所はラファエッロとティツィアーノだそうです。楽しみ楽しみ。

f:id:ryoshimokita:20170104213518j:image
例のごとく並んでますが、今回も予約完了してるので列の一番前へ。優越感優越感 笑

中の一番右のカウンター外観です予約者用でした。

f:id:ryoshimokita:20170104213609j:image
チケットデザインはみんな一緒なんですね。

パラティーナは絵の説明が全然書いてなく、またとても小さい字で作者と名前が書いてるだけなので、正直非常に見にくいです。
絵だけを集中して見る人は問題ないですね。

ということで、一応写真並べます。

 

リッピです

f:id:ryoshimokita:20170104213716j:image

カラヴァッジォ

f:id:ryoshimokita:20170104213810j:image

ラファエッロ 小椅子の聖母

f:id:ryoshimokita:20170104213851j:image

ルーベンス

f:id:ryoshimokita:20170104213924j:image

ティツィアーノ 若者の肖像

f:id:ryoshimokita:20170104214025j:image

 ティツィアーノ コンチェルト

f:id:ryoshimokita:20170104214057j:image

ボーボリ庭園は別料金になります。

f:id:ryoshimokita:20170104214226j:image
ちょっと行ってみたかったけど、今回はお預けです。

しかし美術館お腹いっぱいです…