読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅欲・物欲・食欲

趣味の旅行・買物・食事についてひたすら記録…

Il Lampredotto Lorenzo Nigro ランプレドット

フィレンツェに着いてからそのままウッフィツィ美術館に並んだため、朝食以降一度も飯を食えず、はや夕方6時。
さすがにお腹が減って足も痛くてフラフラです。
明日以降の美術館も予約できたし、ここは飯食って帰ろうと思い、弟からフィレンツェ来たら必ず食べろと言われている、ランプレドットのパニーニを探しに中央市場に移動します。
すでに夜なので市場の周りのお店は店じまい中。
冷たい雨も降っていて見つかるかどうかかなり不安。
入り口を見つけたら既に一階の市場は閉まってましたが、二階に登る階段がありました。
この上にフードコートがあるらしいです。
上がってみたらかなり広い!お客さんたくさん!

f:id:ryoshimokita:20170103135840j:image

とりあえず目的のランプレドット探しにぐるっと一周。お店の指定はされてないのであとは運。
とりあえずこのお店にしてみました。

f:id:ryoshimokita:20170103135918j:image

頼もうとすると、このイタリア人、ここではないとかなんとかよくわからない英語で言われ、こっちが理解してしてないと見るやかなりいらいらしている印象。
こう言う時はでかい声で対抗。とにかくでかい声ではなしてるとなんとなくわかりました。
隣のバーで金払ってから来いとのこと。ややこしい。。
隣のバーに移動。

f:id:ryoshimokita:20170103140019j:image

お店のお姉さんは綺麗な英語を喋られます。事情を話すとその通りよと優しく言っていただきました。。
白ワインをグラスで頼み、ランプレドットのパニーニを頼んだところ、パニーニは売り切れとのこと。
しょうがないのでランプレドットのみお皿で頼みました。
こんな感じです。

f:id:ryoshimokita:20170103140051j:image

白ワインと合わせて10ユーロ。
要はもつ煮込みをオリーブとかイタリアの味で煮込んでいる料理ですが、これが日本人の口にバッチリ合います。美味しすぎる。。
食事やお酒で困った時はランプレドットだけでなくいろいろ揃う中央市場のフードコートが、一押しです。