読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅欲・物欲・食欲

趣味の旅行・買物・食事についてひたすら記録…

Blue Note 東京

f:id:ryoshimokita:20161229065655j:image
ニューヨークで本当に行ってよかった場所にブルーノートがあります。とてもカジュアルにお安くジャズが楽しめて、ニューヨークの懐の深さを感じました。
東京で実現するニューヨーク生活の一環としてブルーノート東京に行ってまいりました。
今回はタイ時代の友達2人、合計3人です。

場所は表参道の駅から歩いて10分程度、現地集合で、周りにはおしゃれなカフェやレストランがたくさんあります。

無事到着して2人に合流、どこかのビルの中を想像していたんですが、路面店でとても雰囲気が良さそうです。

とりあえず受付を済ませ、まだ時間があったのでウェイティングのバーへ。

とても蒸し暑かったので体を冷やすためにまずはビール。

ブルーノートビールという銘柄があったので注文しました。1100円、高い…

味はIPAでしたね。どこのビールか聞いておけばよかったです。
時間が来たのでホールで順番待ち。今回は自由席で予約して、申し込み順で席を選べるということでなかなか早めの27番でした。

友達の1人が何度も来ているということでベストの場所を確認して、正面からちょっと左の最前列の席を確保しました。
せっかくなのでワインを一本空けて、少しおつまみを頼みました。
今日のバンドは Human Elementという4人編成 ドラム パーカッション ベース キーボード で、普通のジャズではなく、コンピュータや電子楽器を駆使したとても前衛的というか実験的なジャズを聴かせてくれました。

普通を予想してきたのでちょっとびっくり。なかなか面白ったですけどね。
あっという間に音楽が終わり、アンコールも一曲やって頂き、せっかくの雰囲気なのでもう少し中でゆっくりしてました。
バンドメンバーがCD購入してくれた人にサインとかしてました。
また誕生日のカップルが2組いて、盛大にハッピーバースデーしてましたね。とても嬉しいと思います。
総合的にはとても良かったですが、アマチュアバンドでもいいのでもう少しお安くニューヨークみたいに飲めたらもっといいなと思いました。
また行きたいです。