読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅欲・物欲・食欲

趣味の旅行・買物・食事についてひたすら記録…

メトロポリタン美術館

f:id:ryoshimokita:20161229055024j:plain

f:id:ryoshimokita:20161229055043j:plain

f:id:ryoshimokita:20161229055123j:plain

f:id:ryoshimokita:20161229055149j:plain

いわゆるMETです。

今日は天気が悪く、とても寒かったので中で遊べる美術館かミュージカルにしようと思い朝から行ける美術館にしました。

9時過ぎに宿を出てアッパーイーストサイドを歩いて9時半ぐらいに現地到着。
雨も降っていて途中で傘を買いつつとても寒いです。

開館を待つ人の列に並び、どれだけかかるのかなと思いましたがあっという間にチケット購入できました。プラドと違ってシステマチックで早いですね。

チケットはSRP制になっていて、25ドルですが、売る側が価格を決めるのではなく、買う側が決めることができます。俺は初めてなので25払い、
一緒に行った人は15で何も言われなかったみたいです。次回どうするかとても悩みますね。

中に入ると地域エリアごとに分かれています。やはりメインはヨーロッパ美術になりますが、アジアからアフリカ南米、アメリカ、近代美術までないものはないという印象です。

あと、お墓とか門とか壁とか本物かどうか確認できませんでしたが、何でもかんでも持ち込んで再現してます。世界中からいろいろなものをとにかく集めてみましたという感じで、戦前は植民地から強奪、戦後はお金の力で買い集めたのかなと思いました。

一番驚いたのは全ての作品がほぼ手の届くところにあって、触ろうと思えば触れるし、間違ってぶつかれば倒れるし、とてもリスキーでしたが、これは多分ここの運営のポリシーで、素晴らしいものをなるべく近いところで見て欲しいという思いが出ているのかなと思いました。

なので写真もフラッシュやムービーでなければ自由に撮影可能です。家に帰ってからも何度も思い出すことができますね。

ヨーロッパ旅行の時から美術に親しむ機会が増えてきました。いろいろ見方は試行錯誤してますが、たくさんの人が書かれている宗教画とか面白いですね。細部に注目してなんでこの人はこんなことしてるんだろうとか想像するのが楽しいです。

あとはやはりゆっくり観ないとダメですね。今回は朝早くから行きましたがやはり1日では限界あります。逆に考えると東京にはたくさんの美術館があり、いつでも何回でも行けるわけなので、代々木公園と同じようにもう少し東京の立地を生かした生活に変化させる必要があると思いました。

また1人より2人ですね。いろいろ意見を交換しながら観ていると、考えの幅が広がって本当に楽しいです。

そういえば同行した人が現代美術のすごいグロテスクな絵を写真に撮ってるのを見てちょっと引きました…

今仕事で店舗デザインとか気にしてるんですが、美術館の展示センスは他にも絶対に使えますね。ゴージャス系の雰囲気を出すならMETの展示の一部は非常に参考になるはずです。モダンな感じならやはりMoMAですね。