旅欲・物欲・食欲

趣味の旅行・買物・食事についてひたすら記録…

高森田楽の里 阿蘇の郷土料理料理屋さん

こちらも宿のオーナー方に教えて頂いたお店です。

阿蘇観光が意外と早く終わったので、急遽電話をかけて行ってみました。

まずは外観です。

f:id:ryoshimokita:20170717201208j:image

とても雰囲気が良さそうですね。

入り口です。

f:id:ryoshimokita:20170717201417j:image

茅葺ですね。なんかワクワクしてきます。

中に入るとこんな感じです。

f:id:ryoshimokita:20170717201609j:image

そしてみんなで囲炉裏を囲んでお食事!

f:id:ryoshimokita:20170717202354j:image

更にワクワク。。

ラストオーダーが7時半ということでとても早いです。なんでこんなに早いんだろうと疑問に思っていたんですが、行って納得。

一軒家が丸々お料理屋さんとして営業されていて、周りには何もないので、通りがかりのお客さんが入ることはなく、評判を聞いたお客さんだけが来るので7時半ラストオーダーで大丈夫なんでしょうね。

いよいよお料理が来ました。焼きます。

f:id:ryoshimokita:20170717201916j:image

牛肉とヤマメと芋と豆腐。ヤマメが絶品でした。

一品の量も多いのでお腹いっぱいになります。それでいてお値段もリーズナブル、雰囲気も最高。

阿蘇にいらしたら是非行っていただきたいお店でした。

みんな満足満足。

これから買い出しして宴会です。

火の国文龍 阿蘇のラーメン屋さん

出張以外で国内旅行はほとんど行かないのですが、毎年恒例の九州旅行をバンコク時代の仲間と行って参りました。

今回の目的地は阿蘇、湯布院。

メンバーが全員で10人になったので、阿蘇では丸ごと一軒の家をお借りました。

そこのオーナーがとても親切な方で、いろいろとお店を教えて頂きに、その中の1つがこちらの火の国文龍さんです。

まずは外観から。

f:id:ryoshimokita:20170717195227j:image

普通の幹線道路沿いにありました。

コンスタントに人が並んでました。自分が行ったときは結局20分程度待ちました。

中に入ると券売機で食券を買います。

f:id:ryoshimokita:20170717195400j:image

お勧めの通り、とんこつ黒こってりを購入。

ちなみに替え玉は100円でした。お得ですね。

高菜は入れ放題。熊本はラーメンに高菜を入れるのが普通みたいです。

f:id:ryoshimokita:20170717195634j:image

ちなみに左上にあるのはニンニクをすりつぶして、醤油を混ぜたものです。こってり豚骨にニンニクでもう無敵ですね。

待ちにまったラーメンが来ました。

f:id:ryoshimokita:20170717195852j:image

f:id:ryoshimokita:20170717200023j:image

美味すぎる。。。

盛り付けも凝っていて、白い油を器の周りに雪のように置いてくれています。

ラーメンは博多だけじゃないですね。熊本のラーメン、侮れません。

 

富士屋本店ワインバー 渋谷桜丘

食事といえば銀座や恵比寿に行くことが多いのですが、実は渋谷にも美味しいお店がたくさんあることに最近気づきました。

ほぼ桜丘に集中していて、人もあまり多くないので家からいちばん近い渋谷に行くことがかなり増えてきたのですが、こちらの富士屋本店ワインバーさんもその中の一つです。

富士屋本店といえば立ち飲みスタイルで有名ですが、こちらも同様に立ち飲みです。

f:id:ryoshimokita:20170610194150j:plain

メニューはかなり充実してます。

まずはお料理メニュー。ワインに合いそうなのがたくさんあります。

f:id:ryoshimokita:20170610194437j:plain

お酒です。とにかくリーズナブル。ワインも色々ありますね。

全部試してみたい!もちろんビールや他のお酒もあります。

f:id:ryoshimokita:20170610194600j:plain

今回頼んだお料理ですが。

自家製コンビーフ!

f:id:ryoshimokita:20170610194803j:plain

コンビーフとか久しぶりに食べましたが美味しかったです。

富士屋のモツ煮!

f:id:ryoshimokita:20170610195225j:plain

モツ煮とは思えないイタリアンなお味でした。けど美味しいですよ。

中も満員で、外までお客さん溢れてます。

f:id:ryoshimokita:20170610195426j:plain

立ち飲みはあまり長居はできないですが、隣のお客さんと話をするもの不自然じゃないので、すごくいいです。スペインバルみたいな感じですね。

またスペイン行きたくなってきました。

 

イギリスポンド お金の話まとめ

最近バーツかドルかユーロしか使ってなかったのであまりレートを気にしたことなかったんですが、今回せっかくなので、旅行時におけるイギリスポンドの手配、ベストな方法を検証してみます。

 

円→ポンド現金で両替

羽田出発時に特に考えずにみずほ銀行で両替しました。

レシートから

 

1ポンド154.01円 4月28日

になります。

f:id:ryoshimokita:20170506184719j:plain

 

続いて現地でのキャッシングです。今回は香港上海バンクのATMで下ろしてみました。

その隣にローカル銀行のATMがあり非常に悩んだんですが、結果として高くついたようです。

エビデンスはお出しできないですが、

200ポンド下ろしてキャッシングの金利なしで30283円

タイミングによって変わりますが金利込みで30910円

 

1ポンド154.55円 5月2日

になります。

高いですね。クレジットカードの記録見るとUSDからの換算になってました。間に他の通貨挟むと高くなりそうですね。やっぱり違う銀行にすればよかった…

 

次はクレジットカードです。過去の経験からJCB→MASTER→VISAの順番でレートがいいと信じ込んでいるのでAMEXやDINERSは持ってますが、海外では絶対に使いません。(そろそろもう一度試した方がいいような気はしますが)

 

JCBさんの実績です。

16ポンドでカードを切って、請求額は2360円

 

1ポンド147.5円 5月3日

 

続いてVISAさんです。

2.9ポンドでカードを切って、請求額は427円

 

1ポンド147.24円 5月3日

 

こうやって比較すると現金の両替って本当にパフォーマンス悪いことが分かります。

キャッシングも結果としてはそんなに変わらないですが、銀行によって大きく変わりそう。

今回微妙に換算日が違うのですが、出発当初が一番円高だったので、みずほ銀行さんが一番条件は良かったはずなので、少なくとも現金での両替は最小限がいいようです。

全ての支払いは極力クレジットカードが基本、中でも今回はVISAの方が若干レート良かったですが、ほとんど変わらないですね。

個人的には日本のカードであるということと、何か合った時の対応の素晴らしさでJCB推しなので、これからも安心してJCB使わせて頂きたいと思います。

自分のクレジットカードでまとめて払って、現地の友人からポンドのキャッシュを回収するのがいちばんいいですね!

United Club ヒースロー空港ターミナル2

最近悪い意味で話題のユナイテッド航空さんのラウンジです。今回はタイ航空ということでヒースローでのスターアライアンスのラウンジはユナイテッドさんみたいですね。
入り口はこんな感じです。

f:id:ryoshimokita:20170505190551j:image

中は結構広いです。

f:id:ryoshimokita:20170505192226j:image

お料理は日系のラウンジには及びませんがそこそこ充実してました。

f:id:ryoshimokita:20170505192148j:imagef:id:ryoshimokita:20170505192152j:image

バーカウンターがあって、お酒についてはかなりの充実です。ワインはもちろん、ビールもかなりの種類がありそうでした。

f:id:ryoshimokita:20170505192208j:imagef:id:ryoshimokita:20170505192243j:image

ヘルシーに野菜中心に、ビールいただいてゆっくりします。

f:id:ryoshimokita:20170505192256j:image
記録してないことたくさんあるのでまとめて書かないと…

SOHOをぶらり

なんだかんだで旅行の後半はほとんどSOHOにいました。
やはり欲しいものを探していくと結果的にSOHOに集中するみたいです。フードマーケットとか古着とかはまた別だと思いますが、いわゆるブランドものや定番ものを買うとしたらやはりSOHOでしたね。
ということで今回見つけたお店を簡単に紹介します。

Topman

f:id:ryoshimokita:20170505185248j:image

日本からは全部撤退してしまったんですよね。こちらのデニムが好きだったんで、一本買い足しました。しかしタイとかには普通にあるのになんで日本だけ…

 

Triumph

f:id:ryoshimokita:20170505185341j:image
バイクのお店です。仕事柄ちょっとだけのぞいてみました。展示がおしゃれですね。

 

JCrew

f:id:ryoshimokita:20170505185524j:image
こちらも日本にはないので、海外行くとかならずチェックしてしまいます。スウェットパンツ気になりましたが結局買わず…

 

Aesop

f:id:ryoshimokita:20170505185557j:image
日本にもありますのであまり深掘りせず、日本で買います。お店の作りは日本と同じ。

 

1ポンドランチ

f:id:ryoshimokita:20170505185643j:image
気になりましたが、チャレンジできず、いろいろと制約ありそうでした。1ポンドより高いものなし…

 

Supreme

f:id:ryoshimokita:20170505185721j:image
めっちゃ並んでました。なんか限定品の発売日だったんでしょうか。気になりましたがスルー…

 

Street Food Union

f:id:ryoshimokita:20170505185757j:image
美味しそうな屋台がたくさんありました。ランチに最高ですね。食事のした後だったので何も食べず、残念…

 

St. James Tavern

f:id:ryoshimokita:20170505185829j:image

旅の最後にペールエール頂きました。ピカデリーサーカスのエロスの像のすぐ近く、普通のパブですが、今回のロンドン旅行はピカデリーで友人と会うとこから始まり、ピカデリーで完了いたしました。
なかなかうまくいかないこともかたくさんありましたが、ロンドン本当に楽しかったです。
次回は他のヨーロッパ旅行と組み合わせて是非遊びに来たいですね。

Excess Baggage Company

いよいよ最終日となってしまいました。今晩のフライトでバンコク経由で日本に帰国します。
フライトが9時過ぎなのでかなり時間があり、ほぼ1日観光できる計算ですが、さすがに旅行終盤になると体も疲れ気味で、とりあえず在住の友人とランチをしてゆっくりとしようと思います。

日本食が恋しくなり、とりあえずカツカレー…

f:id:ryoshimokita:20170505184431j:image
といっても宿は午前中にチェックアウトしないといけないのと、ヒースローが宿から正反対の位置になるということで、パディントン駅に荷物を置いておくことにしました。
今回はパディントン駅の十二番ホームの近くにある、Excess Baggage Companyさんにお世話になりました。

f:id:ryoshimokita:20170505184511j:image

24時間営業かと思ったら、夜は23時まででした。まあ今回は全く問題いないですが。

いろんなことやってくれます。

f:id:ryoshimokita:20170505184613j:image

旅行全般の便利屋さんですね。

いろいろ売ってます。

f:id:ryoshimokita:20170505184821j:image

お値段はこんな感じです。

 f:id:ryoshimokita:20170505184708j:image

サイズは関係無しで1個あたりのお値段になります。
かなりお高いですね。特に3時間を少しだけ過ぎるケースがいちばんきついです。

羽田の荷物預かり所やコインロッカーよく使いますが、こうやって比較すると本当に日本の価格設定は本当に良心的です。というかもう少し高くした方がいいんじゃないんでしょうか。