旅欲・物欲・食欲

趣味の旅行・買物・食事についてひたすら記録…

ファーストキャビン阪神西梅田 西梅田のカプセルホテルというかドミトリー的なホテル

今年はお金をいろいろと使いすぎた為、恒例の海外脱出は無しで、代わりに大阪に行ってまいりました。

その昔は大阪のホテルはまだ安くて、当時の全日空ホテルとか1万円以内で泊まっていましたが、その後価格が高騰、流石に一人で泊まるのは勿体なく。

どうせ一人で泊まるならということで安めのホテルを探していて見つけたのが全国展開されているファーストキャビンさんで、今回初めて泊まることになりました。

外観です。

f:id:ryoshimokita:20191231140622j:image

写真撮り忘れましたが、夜になるとネオンが綺麗で、いいデザインされています。

立地ですが、大阪駅から歩いて5-10分くらいです。阪急側には少しかかりますが、基本徒歩圏内です。

ハービス大阪のバス停があるので、空港への移動とかは便利だと思います。

f:id:ryoshimokita:20191231140947j:image

入り口の前が自転車シェアリングのステーションになっていて、何台かアシスト自転車が置いてありました。近場だけ移動するなら便利ですね。

f:id:ryoshimokita:20191231141306j:image

入り口すぐがレストランになっていて、朝食はこちらで頂けます。奥がレセプションになっています。

f:id:ryoshimokita:20191231141422j:image

晩ごはんも頂けますし、お酒もたくさん種類を置いてました。まあ食事は大阪は美味しいところたくさんありますので、到着遅くて疲れた時にはいいんじゃないでしょうか。ちなみにコンビニも隣にあります。

f:id:ryoshimokita:20191231141612j:image

レセプションの前にはグランドピアノが。。

f:id:ryoshimokita:20191231141659j:image

共有スペースはかなり狭いですね。ベッドでは飲食できないので基本共有スペースに人が集まるかと思っていましたが、ほとんどいらっしゃらなかったです。

f:id:ryoshimokita:20191231141933j:image

男女別の部屋の方に向かいます。ここは既に男性用の通路なので、男女は完全に別れてます。女性でもあんしん。

f:id:ryoshimokita:20191231142043j:image

大浴場の中は流石に写せないので、入り口はこんな感じです。できたばかりなのでかなり清潔です。

f:id:ryoshimokita:20191231142136j:image

ベットルームはこのような感じで並んでます。2段ではないので、天井が高く、ベッドの上に立てるのでそれだけでかなり利便性いいですね。

f:id:ryoshimokita:20191231142234j:image

ベッドルームはこんな感じです。電源、部屋着、タオル、歯ブラシは完備。シェイバーも大浴場の中で置いてありました。

あらためてドミトリー的なホテルに泊まってみての弱点ですが(というか当然なんですが)

・空調が細かく調整できない

・音楽を流せない

・貴重品の管理がめんどくさい

・飲食できない

・スペースがないので、荷物の整理とかがめんどくさい

それで通常のビジネスホテルの半額ぐらいなので、使い方次第ですね。

ドミトリー的なホテルの中ではファーストキャビンさんのコスパはかなりいいと思いました。

ケンゾーエステートワイナリー六本木店

最近のお店選びは完全にワイン中心です。

よって一気にお値段が上がってしまうのですが、こちらのケンゾーエステートさんもなかなか良いお値段なので、さすがにディナーに飛び込む勇気はなく、ランチにチャレンジしてきました。

f:id:ryoshimokita:20191215180648j:image

お洒落な店内に圧倒されます。。

f:id:ryoshimokita:20191215180754j:image

ボトルを壁に並べてデザインに。。ここからワインを出すことは無いと思われますが。。

f:id:ryoshimokita:20191215180916j:image

本日はこちらのカウンター席で。

壁の写真が圧巻。こちらはアメリカのケンゾーエステートのカーブのようです。

グラスの銘柄をお聞きしたんですが、いろいろなブランド使われているそうですが、木村硝子店のものが多そうでした。コスパいいですし、関係ないですが私もこちらのトラベルワイングラス欲しいです。

f:id:ryoshimokita:20191215181515j:image

脚の部分が大きく作られていて、揺れる車内でも安定しているという。電車の旅で使いたいです。

 

肝心のお料理とワインですが、

f:id:ryoshimokita:20191215181806j:image

長崎県対馬産 黒ムツと瀬戸内産 金鱧のフリット 加茂茄子の温かいジンジャーマリネを添えて

f:id:ryoshimokita:20191215183036j:image

国産牛頬肉の赤ワイン煮込み クリスピーな生ハムと栗かぼちゃのピュレを添えて

2品だけでしたが、お腹はそこそこ満足できました。肉はとにかく柔らかかったですね。いい素材使っていそうです。

ワインは写真と撮り忘れましたが。。

珍しいソーヴィニヨンのスパークリングワインと白ワインはソーヴィニヨン、そして赤はカベルネをいただきました。

特に最後に飲んだ藍という名前が付けられたカベルネのレベル感は半端なく高かったです、本当に美味しかった。

もちろんお値段もお高く、グラス80ミリで3900円!!

なかなか勇気入りますが、40ミリで頂きました。。

ということでお値段的になかなか頻繁には来れませんが、デートには最適ではないでしょうか。

あとペアリングメニューがあれば言うことないんですが。

Mangia Bene 好食 台北のイタリアン

バンコク時代の友達が台北に駐在することとなり、バンコクと日本から現地集合で旅行に行くことになりました。

自分は金曜日深夜着で、日曜日お昼に出発ということで、全員で食事をできるのは土曜日の夜ということで、今回教えてもらったのがこちらのMangia Bebe さんです。

f:id:ryoshimokita:20191215190234j:image

しかし台湾のお店は昔ながらのところとお洒落なところと両方あって楽しいですね。こちらはお洒落さと昔ながらがうまく同居した感じです。

f:id:ryoshimokita:20191215190401j:image

中はこんな感じで

f:id:ryoshimokita:20191215190756j:image

活気がありますね。

f:id:ryoshimokita:20191215190833j:image

おすすめメニューでしょうか。

パスタが中心で、基本はイタリアンですね。

f:id:ryoshimokita:20191215191155j:image
f:id:ryoshimokita:20191215191212j:image
f:id:ryoshimokita:20191215191208j:image
f:id:ryoshimokita:20191215191159j:image
f:id:ryoshimokita:20191215191216j:image

そしてワインもたくさん頂きました。

f:id:ryoshimokita:20191215191444j:image

有名なものがたくさんあります。品揃えすごいですね。

ワイン好きにも満足できるお店だと思います。ぜひ試してみてください。

 

兄弟大飯店 Brother Hotel

今回の台北の宿は、改装されたばかりで一気にハイセンス感が高まったBrother Hotelさんです。

f:id:ryoshimokita:20191215191830j:image

横文字の看板がお洒落。。

f:id:ryoshimokita:20191215191919j:image

レセプションはあまり変わらない印象、由緒正しいホテルのレセプションという感じですね。

f:id:ryoshimokita:20191215192012j:image

地下には和食屋さんもあります。今回は行くチャンスはありませんでしたが。

ちなみにロビーの奥にあるレストランは深夜2時ぐらいまで開いているので、本当に行くところがなくなったらおすすめだと思います。今回使う機会はありませんでしたが。。

肝心のお部屋ですが

f:id:ryoshimokita:20191215192321j:image

入り口近辺は明かりが控えめでお洒落感漂ってます。

f:id:ryoshimokita:20191215192402j:image

部屋の中はこんな感じです。いつもの通りシングルで。
f:id:ryoshimokita:20191215192407j:image

ちょっと狭いですね。まあ1万円ちょっとなのでしょうがないですが。
f:id:ryoshimokita:20191215192413j:image

バスルームはバスタブもあって快適でした。

台北はそんなに広くはないですが、いろいろなところに見所が点在しているのでホテルの立地をどうするか悩みますが、こちらはコンビニや駅も近いので、立地は抜群ですね。まあタクシーも安いですし、Uberもありますので、移動には苦労しないかもしれませんが。

おすすめホテルです。

石垣島旅行 今回食べた美味しいものたち

個別にご紹介してないものも含めて、今回の成果

 

のりば食堂の黄金そば

f:id:ryoshimokita:20190623135846j:image

同じく冷え冷えビール

f:id:ryoshimokita:20190623135949j:image

いしなぎ屋の焼肉

f:id:ryoshimokita:20190623140038j:image

晴れる屋の刺身3点盛り

f:id:ryoshimokita:20190623140150j:image

石垣野菜の天ぷら

f:id:ryoshimokita:20190623140226j:image

石垣牛のお寿司

f:id:ryoshimokita:20190623140302j:image

ツル商店の海南チキンライス

f:id:ryoshimokita:20190623140329j:image

Coral Tree Cafe の豚丼

f:id:ryoshimokita:20190623141104j:image

幸せな旅行でした。。

 

ゲストハウスあしびな 石垣島のゲストハウス

今回もいつも通りギリギリの日程決定のため、お世話になっている宿の予約が取れずにいろいろと探してみたのですが、なかなか良いところが見つかりませんでした。女子専用のドミトリーはたくさん空いているんですが男子用がなかなか取れないですね。

諦めつつあるところで久しぶりにAirbnbを開けてみたところ見つけた宿がこちらの『あしびな』さんになります。

f:id:ryoshimokita:20190623134440j:image

外から見ると普通の住宅に見えるのですが

f:id:ryoshimokita:20190623134512j:image

このように看板が出てました。

場所は中心になる離島ターミナルから少し歩きますが、1キロ以内の範囲です。徒歩圏内でほぼ全て賄える立地です。

f:id:ryoshimokita:20190623134622j:image

庭にはシュノーケリングの道具がちらほら。こちらのご主人が新しい取り組みで、希望者にシュノーケリングツアーを開催されているみたいです。私は暑いの嫌なので行かないですが。。

f:id:ryoshimokita:20190623134833j:image

中に入ると、広い畳の部屋があります。こちらが共有ルームになっていて、24時間使えるそうです。各宿泊部屋はそれぞれドアがあって奥の方になるのである程度音は防げるようです。当日は大人の方が多かったのか、あまりこの部屋で遅くまで飲まれている方はいらっしゃらないでしたが。

共有ルームがあっても狭かったりしてくつろげないところが多々ありますが、こちらはかなり居心地がよく、宿で1本300円で販売しているオリオンビールをついつい沢山飲んでしまいます。。

f:id:ryoshimokita:20190623135224j:image

奥は共用キッチンになっています。手前にあるのはセーフティーボックスです。各部屋もしくはベッドには鍵付き収納はありませんので、気になる方はこちらに保管することになります。

ベッドの写真を撮り忘れましたが、とても清潔で、小物を奥スペースや、電源も装備されていて、また常にエアコンが効いていて、寝るのもとても快適でした。

トイレとシャワーの数は多くないですが、広くて清潔で使いやすかったです。

次回からどこに宿泊するかとても迷います。。

石垣牛焼肉専門店 いしなぎ屋 石垣島の焼肉屋さん

石垣に来ると当然石垣牛を食べたいと思うのですが、どこのお店も夜は非常に混んでいて、いつも食いっぱぐれるんですよね。なので学習した今回は、お昼に敢えて焼肉を食べることにしました。お昼であれば夜は予約さえも難しい人気店も行けるはず!

ということで今回お邪魔したのはその人気店のひとつである、いしなぎ屋さんです。

f:id:ryoshimokita:20190623092135j:image

入り口です。高級店の佇まい。。

f:id:ryoshimokita:20190623092238j:image

中に入ると、誰も居ない。。。予想通りというか予想以上というか、皆さん昼間はいろいろ観光されているからなんでしょうね。しかしお昼は狙い目です。

f:id:ryoshimokita:20190623092409j:image

こちらでも贅沢にテーブル席を使わせて頂きました。

f:id:ryoshimokita:20190623092500j:image

まずはランチメニューをチェック。かなり惹かれるものがありますが、ここは丼、定食系は我慢。

f:id:ryoshimokita:20190623092641j:image

やはり初志貫徹でこちらの焼肉コースから選択。日本人らしく2番目のいしなぎコースを選択。

一人前3980円です。

f:id:ryoshimokita:20190623093516j:image

まずはワインで乾杯です。暑いのでスパークリング飲みたかったのですが、冷えた白ワインで。

f:id:ryoshimokita:20190623093616j:image

そして肉の登場です。中落ちカルビ、カルビ、まるちょう、モモ、ロースと並びました。ちなみに私は美味しいものを最後に食べたい人なので、カルビを最後に食べます。

f:id:ryoshimokita:20190623093911j:image

セット全体としてはこのようになります。ライス、サラダ、キムチ、お吸い物が付きます。若者はともかくとしてこれで十分お腹いっぱいになりました。

f:id:ryoshimokita:20190623094035j:image

石垣牛美味しかったです。。

カウンター席もありますので、一人焼き肉もいけますね。

とにかく昼がお勧めだと思います。

f:id:ryoshimokita:20190623094151j:image

ちなみにいしなぎ屋さんは向かいに精肉店もやってらっしゃいます。

お肉だけ欲しい方はこちらで。