読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅欲・物欲・食欲

趣味の旅行・買物・食事についてひたすら記録…

イギリスポンド お金の話まとめ

最近バーツかドルかユーロしか使ってなかったのであまりレートを気にしたことなかったんですが、今回せっかくなので、旅行時におけるイギリスポンドの手配、ベストな方法を検証してみます。

 

円→ポンド現金で両替

羽田出発時に特に考えずにみずほ銀行で両替しました。

レシートから

 

1ポンド154.01円 4月28日

になります。

f:id:ryoshimokita:20170506184719j:plain

 

続いて現地でのキャッシングです。今回は香港上海バンクのATMで下ろしてみました。

その隣にローカル銀行のATMがあり非常に悩んだんですが、結果として高くついたようです。

エビデンスはお出しできないですが、

200ポンド下ろしてキャッシングの金利なしで30283円

タイミングによって変わりますが金利込みで30910円

 

1ポンド154.55円 5月2日

になります。

高いですね。クレジットカードの記録見るとUSDからの換算になってました。間に他の通貨挟むと高くなりそうですね。やっぱり違う銀行にすればよかった…

 

次はクレジットカードです。過去の経験からJCB→MASTER→VISAの順番でレートがいいと信じ込んでいるのでAMEXやDINERSは持ってますが、海外では絶対に使いません。(そろそろもう一度試した方がいいような気はしますが)

 

JCBさんの実績です。

16ポンドでカードを切って、請求額は2360円

 

1ポンド147.5円 5月3日

 

続いてVISAさんです。

2.9ポンドでカードを切って、請求額は427円

 

1ポンド147.24円 5月3日

 

こうやって比較すると現金の両替って本当にパフォーマンス悪いことが分かります。

キャッシングも結果としてはそんなに変わらないですが、銀行によって大きく変わりそう。

今回微妙に換算日が違うのですが、出発当初が一番円高だったので、みずほ銀行さんが一番条件は良かったはずなので、少なくとも現金での両替は最小限がいいようです。

全ての支払いは極力クレジットカードが基本、中でも今回はVISAの方が若干レート良かったですが、ほとんど変わらないですね。

個人的には日本のカードであるということと、何か合った時の対応の素晴らしさでJCB推しなので、これからも安心してJCB使わせて頂きたいと思います。

自分のクレジットカードでまとめて払って、現地の友人からポンドのキャッシュを回収するのがいちばんいいですね!

United Club ヒースロー空港ターミナル2

最近悪い意味で話題のユナイテッド航空さんのラウンジです。今回はタイ航空ということでヒースローでのスターアライアンスのラウンジはユナイテッドさんみたいですね。
入り口はこんな感じです。

f:id:ryoshimokita:20170505190551j:image

中は結構広いです。

f:id:ryoshimokita:20170505192226j:image

お料理は日系のラウンジには及びませんがそこそこ充実してました。

f:id:ryoshimokita:20170505192148j:imagef:id:ryoshimokita:20170505192152j:image

バーカウンターがあって、お酒についてはかなりの充実です。ワインはもちろん、ビールもかなりの種類がありそうでした。

f:id:ryoshimokita:20170505192208j:imagef:id:ryoshimokita:20170505192243j:image

ヘルシーに野菜中心に、ビールいただいてゆっくりします。

f:id:ryoshimokita:20170505192256j:image
記録してないことたくさんあるのでまとめて書かないと…

SOHOをぶらり

なんだかんだで旅行の後半はほとんどSOHOにいました。
やはり欲しいものを探していくと結果的にSOHOに集中するみたいです。フードマーケットとか古着とかはまた別だと思いますが、いわゆるブランドものや定番ものを買うとしたらやはりSOHOでしたね。
ということで今回見つけたお店を簡単に紹介します。

Topman

f:id:ryoshimokita:20170505185248j:image

日本からは全部撤退してしまったんですよね。こちらのデニムが好きだったんで、一本買い足しました。しかしタイとかには普通にあるのになんで日本だけ…

 

Triumph

f:id:ryoshimokita:20170505185341j:image
バイクのお店です。仕事柄ちょっとだけのぞいてみました。展示がおしゃれですね。

 

JCrew

f:id:ryoshimokita:20170505185524j:image
こちらも日本にはないので、海外行くとかならずチェックしてしまいます。スウェットパンツ気になりましたが結局買わず…

 

Aesop

f:id:ryoshimokita:20170505185557j:image
日本にもありますのであまり深掘りせず、日本で買います。お店の作りは日本と同じ。

 

1ポンドランチ

f:id:ryoshimokita:20170505185643j:image
気になりましたが、チャレンジできず、いろいろと制約ありそうでした。1ポンドより高いものなし…

 

Supreme

f:id:ryoshimokita:20170505185721j:image
めっちゃ並んでました。なんか限定品の発売日だったんでしょうか。気になりましたがスルー…

 

Street Food Union

f:id:ryoshimokita:20170505185757j:image
美味しそうな屋台がたくさんありました。ランチに最高ですね。食事のした後だったので何も食べず、残念…

 

St. James Tavern

f:id:ryoshimokita:20170505185829j:image

旅の最後にペールエール頂きました。ピカデリーサーカスのエロスの像のすぐ近く、普通のパブですが、今回のロンドン旅行はピカデリーで友人と会うとこから始まり、ピカデリーで完了いたしました。
なかなかうまくいかないこともかたくさんありましたが、ロンドン本当に楽しかったです。
次回は他のヨーロッパ旅行と組み合わせて是非遊びに来たいですね。

Excess Baggage Company

いよいよ最終日となってしまいました。今晩のフライトでバンコク経由で日本に帰国します。
フライトが9時過ぎなのでかなり時間があり、ほぼ1日観光できる計算ですが、さすがに旅行終盤になると体も疲れ気味で、とりあえず在住の友人とランチをしてゆっくりとしようと思います。

日本食が恋しくなり、とりあえずカツカレー…

f:id:ryoshimokita:20170505184431j:image
といっても宿は午前中にチェックアウトしないといけないのと、ヒースローが宿から正反対の位置になるということで、パディントン駅に荷物を置いておくことにしました。
今回はパディントン駅の十二番ホームの近くにある、Excess Baggage Companyさんにお世話になりました。

f:id:ryoshimokita:20170505184511j:image

24時間営業かと思ったら、夜は23時まででした。まあ今回は全く問題いないですが。

いろんなことやってくれます。

f:id:ryoshimokita:20170505184613j:image

旅行全般の便利屋さんですね。

いろいろ売ってます。

f:id:ryoshimokita:20170505184821j:image

お値段はこんな感じです。

 f:id:ryoshimokita:20170505184708j:image

サイズは関係無しで1個あたりのお値段になります。
かなりお高いですね。特に3時間を少しだけ過ぎるケースがいちばんきついです。

羽田の荷物預かり所やコインロッカーよく使いますが、こうやって比較すると本当に日本の価格設定は本当に良心的です。というかもう少し高くした方がいいんじゃないんでしょうか。

Polpo

晩飯です。無性にラーメン食べたくなるんですが、だいたいどこでも10ポンド以上するのでなんとか我慢し、とりあえずせっかくなのでブルータスで見つけたイタリアンのお店に入ってみました。
ソーホーにあるPolpoさんです。

f:id:ryoshimokita:20170505034325j:image

ロンドンでは人気店みたいで、6店ほどでチェーン展開されているようです。

こちらはイタリアンの中でもベネチア風ということで、ベネチア名物のチケッティを単品で選べます。カウンターもあるので1人で行ってバカリぽい使い方もできますね。1人で旅行者には強い味方になるかもしれません。

入った時間が夕方6時前でしたので、お得なコースが設定されていたのでそれを選ばせて頂きました。
こちらが通常メニュー。

f:id:ryoshimokita:20170505034415j:image
こちらがお得なメニュー。

f:id:ryoshimokita:20170505034432j:image

普通のメニューの組み合わせで若干やすくしているみたいです。
今回の選んだのは2品のコースでまずはこちら

f:id:ryoshimokita:20170505034452j:image

ベジタブルのフリットミストです。 見た目はイマイチなんですが、熱々のうちに食べると絶品です。実は今回の食べたものの中でも一番だったりします。

2品目メインはこちらのミートボールパスタです。

f:id:ryoshimokita:20170505034609j:image

実はパスタは麺が硬めが好きなんですが、こちらはかなり柔らかい調理をされてました。これはこれでありですね。あとミートボールの種類がいろいろと選べます。ブルックリンのミートボール屋さん思い出しました。ここはクラッシックでいただきました。

セットのお値段は11ポンドちょっとなので、普通のグルメバーガー食べるのとそんなに変わらないです。そう考えるとかなりのコストパフォーマンスだと思います。
早めに行ったので最初はお客さん少なかったんですが、途中で満員になりました。

f:id:ryoshimokita:20170505034649j:image

夜は予約必要だと思います。
ソーホーにお出かけの際は是非試してみてください。

Size?

観光と食事の次は買い物です。
ルイスレザーは買いました。

次は去年のニューヨークで白のローカットを選んだ、チャックテイラーの70年復刻版です。

何足持っていてもいい靴ですが、ベーシックな黒のハイカットを前々から欲しいなと思ってました。
日本では正規で売ってないです。しかしロンドンで売っているかはわかりません…
とりえず探してみようと思います、ソーホー近辺の靴屋をGoogleで検索して一軒ずつ潰していこうと思い、まず一軒目。やはり無かった…
懲りずに二軒目。今回ご紹介する Size?に入ってみました。

f:id:ryoshimokita:20170505040538j:image
なんかど真ん中にコンバース飾ってるかも。

f:id:ryoshimokita:20170505040610j:image

もしかしたらと思い、手にとってみたら、狙いの物がありました!

f:id:ryoshimokita:20170505040650j:image

かかとの黒いマークが一番分かりやすい目印。
二軒目で見つけることができて本当にラッキーでした、というかロンドンでも売ってるんですね。チャックテイラー70年復刻版。
ルイスレザーとばっちり合うなと1人楽しみにしている自分です…
ちなみにこのお店がおすすめかどうかは分かりません。

f:id:ryoshimokita:20170505040848j:image
チャックテイラー売っていたという事実だけなのでご了承ください。

Victoria and Albert Museum

ロンドン2回目の博物館です。大英博物館の次に有名です。

f:id:ryoshimokita:20170505030636j:image
しかし、博物館より美術館が好きな自分はあまり興味はなかったんですが、あまりの天気の寒さに屋内でしか行動できないと思い、行って来ました。消極的ですみません…
個人的一番の見所はラファエロギャラリーでした。

f:id:ryoshimokita:20170505030734j:image

年末に見て来たバチカンシスティーナ礼拝堂に飾られている絵の巨大な下絵だけの大きな部屋です。

f:id:ryoshimokita:20170505030829j:image

本家バチカンはすごい人なんでとても落ち着いて見れないですが、こちらは人も少ないので、ゆっくりと静かなところで鑑賞することができます。

f:id:ryoshimokita:20170505030920j:image

こちらはカストコートという大きな部屋です。こちらにもダビデ像の複製や、アテネの学堂の複製があって面白かったです。

f:id:ryoshimokita:20170505030949j:image

実は一番よかったのはカフェだったりします。

f:id:ryoshimokita:20170505031039j:imagef:id:ryoshimokita:20170505031102j:image

建物の中のモースルームとギャンブルルームがカフェになっていて誰もが気軽にお茶を飲んだり軽い食事ができたりします。近くに住んでたら週末のお茶は必ず来たくなりますね。本当にいい環境。
お茶を飲みに来るのもおすすめなビクトリアアンドアルバート博物館でした。